Seijuの部屋 − 加藤聖樹の占いセラピー −

聖樹のDiary
<< 立春が過ぎ、いよいよ新しい年の始まりですね。 | main | やっと春が来ましたね。 >>

風の電話〜震災から五年・テレビ取材から改めて涙しました。

NHK総合テレビだったかしら?震災から五年の残された人々の声・・無人公衆電話ボックスに置かれた黒電話、涙・涙・涙・で、実は今日は、この日曜日が母の百ヶ日納骨等で三重県へ行きますので、色々支度の為休んでました。
1日中テレビかけっぱなしで、家事や、母の支度をしていた1日でした。予告で絶対見たいと思っていたこの風の電話〜、今日は朝から何度涙流したか分からない、人の生きるエネルギー、人のたくましさ、孤独感と向き合いながらも前向きに生きる姿、凄いなぁと感じました。
今の私に何が出来るか考えます。
五年前震災直後、いち速く救援物資を運ぶトラックを市の仲間と共に、何時間もかけて、交代しながら運転し、陸前高田市へ出向した主人からは、当時の話は驚きばかりでした。山を超え、たどり着き目にした景色は、「なんや!これは?」と叫んでしまった、涙が溢れるばかりで、と聞きました。神戸の震災の時も主人は、発生からいち速く、物資を運ぶトラックで指令があり駆けつけてました。私は夜中におにぎりをにぎりお弁当で主人に持って行ってもらった記憶があります。神戸の震災も気の毒で、語るのも涙ながらに私に話してくれた記憶が甦ります。
今年は私達夫婦共に還暦の年・二人で日本列島関西より北を旅行したことなく、この春からは時間作り、震災で見てきた主人の足跡も私も見て感じて何が出来るか考えていきたいし、何かを探す人生の旅をします。
心斎橋でのご縁調整しながら、ボチボチマイペースで、歩きます。4月からは「昨年は京都にこもる事ばかりでしたが、」心斎橋に調整しながらですが、出ますので、宜しくお願い致します。
どうか、大きな災害等地震は、来ませんように、大難を小難に、又 小難を無難に避けられますように祈っています。母の百ヶ日を終えたら、又滝行を再開します。インターネット上の私オリジナルタロットカードが、日々ご縁ある方々にそれぞれにあった良いアドバイスが届いていますように、日々祈っています。
建国記念日の先月の富士山本宮への参拝、祈願祈祷等、三日間の旅とても意義のある旅でした。有難いです。明日からも素敵な流れになりますように、と祈っています。 

加藤 聖樹 | -
PROFILE
数理運命学、四柱推命、西洋占星術、タロットなど幅広い知識で、人の悩みと問題に「占いで癒しと解決を!」を理念として日々悩める多くの人を癒しつづけています。
CALENDAR
<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
ARCHIVES
MOBILE
qrcode